日本経済新聞が無料で見れる証券会社(日経テレコン21)


日経新聞を無料でスマホで.gif
日本経済新聞が無料で見れる証券会社

日本経済新聞を無料で利用したいと考えられている方には......

丸三証券を全力でおすすめします。

おすすめポイント 目次
1.口座を開設するだけで日経テレコン21が無料で利用できる
2.その他情報ツールが満載
3.まとめ



1.口座を開設するだけで日経テレコン21が無料で利用できる


丸三証券のストロングポイントは情報ツールの充実度です。丸三証券口座を開設すると日経テレコン21を無料で利用できます。日経テレコン21日本経済新聞の電子版の他、「日経産業新聞」「日経MJ(流通新聞)」「日経地方経済面 」「日経プラスワン」などビジネスマンには必須の情報誌が利用できます。

丸三証券 日経新聞無料.jpg
丸三証券 オフィシャルサイト抜粋)


丸三証券口座を開設し、ログインするとログイン画面のTOPに日経テレコン21のバナーが表示されており、アクセスができるようになっています。

ログイン画面)
丸さん証券 日経テレコン21.JPG

これがログイン画面のTOPです。真中あたりに日経テレコン21とありますのでクリックします。

日経テレコン21画面)
丸さん証券 日経テレコン21.JPG

アクセスすると日本経済新聞の朝刊、夕刊、日経MJ、日経地方経済面、日経プラスワン等を無料で見ることができます。私も愛用しており、スマホ等で常時アクセスできるようにして通勤の合間等時間の合間で日本経済新聞の電子版を見ています。

日経テレコン21(日経新聞の電子版相当)を無料で利用できる証券会社は現在のところ丸三証券のみのようです。個人的にはかなり価値の高いツールであると思っているのですが、未だあまり世間には広まっていないようです。一度使ってみて良ければ多くの人に教えてあげましょう。


2.その他情報ツールが満載


丸三証券ではその他に以下の情報ツールを無料で利用できます。

株式新聞ニュース・・・・国内外の市況や個別銘柄に関するニュースが速報として随時配信されます。

日経会社情報・・・・・・・株式会社日本経済新聞社が発行するビジネス・マネー誌。株式投資に関する情報を紹介。

有料でないとなかなか得れない経済情報を無料入手することができます。時間のあるときにさらっと利用して勉強するだけでも、他のビジネスパーソンにビジネスリテラシーで差をつけることができるでしょう。


3.まとめ


丸三証券は他の証券会社が扱っていない情報ツールを備えています。今回は丸三証券の情報ツールのみを取り上げましたが、トレードツールも使いやすいと評判を得ています。仮にトレードは別の証券口座を使っているとしても、上記の通り、丸三証券は情報ツールに利用価値が高いので、情報ツール用に口座開設しておくだけでも大きなメリットがあります。

日経テレコン21は月額購読料8,000円もします。
丸三証券の口座を開設することで年間96,000円もお得なので超おすすめします。
日本経済新聞を購読するのはちょっと高いし新聞紙もかさばるし、どうせ見ないというのならば日経テレコン21だけでもいつでも無料で利用できる状態にしておくことをおすすめします。



口座開設は以下よりどうぞ!
丸三証券 マルサントレード



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。