一番手数料が安い証券会社とは


tesuuryo setsuyaku.jpg
一番手数料が安い証券会社


最も手数料が安い証券会社をお探しであれば......


ライブスター証券を全力でおすすめします。


おすすめポイント

1.多くの分野において最安値手数料を保持
2.他の証券会社より手数料で劣る分野
3.注文ツールでも他の証券会社に引けをとらない
4.取扱商品は少ない面もある
5.まとめ




1.多くの分野において最安値手数料を保持



ライブスター証券はとにかく手数料が安い!!
以下、商品別に見ていきましょう。

@国内現物株式取引 
約定代金10万円以下は84円と格安!
ライブスター.gif
ライブスター証券オフィシャルHPより)


他社比較 
 GMO  マネックス カブドットコム
(税抜)
SBI 
10万円以下 105円 105円 180円 145円
20万円 105円 189円 270円 194円
50万円 260円 472円 540円 285円
100万円  470円 1,050円 990円 511円
300万円   900円 3,150円 2,790円 967円










現物取引ではライブスター証券が現在のところ最も手数が安いようです。



A現物取引 一日定額手数料
約定代金200万円以下まで1000円以下と格安!
ライブスター一日定額.gif

ライブスター証券オフィシャルHPより)

他社比較 
 GMO  マネックス カブドットコムSBI 
10万円以下 230円2,625円 - 100円
20万円 230円2,625円  - 200円
50万円 430円2,625円 - 450円
100万円  860円2,625円  - 800円
300万円   1,260円2,625円  - 1,640円










ライブスター証券は50万円以下は一律420円のためSBI証券GMOクリック証券に劣るところもあるようです。50万円以上では業界最低水準となっているようですね。

B信用取引
約定代金300万円以下は84円と破格!
ライブスター信用取引.gif
ライブスター証券オフィシャルHPより)

他社比較 
 GMO  マネックス カブドットコム
(税抜)
SBI 
10万円以下 100円105円99円150円
20万円 100円189円179円150円
50万円 100円472円449円200円
100万円  100円1,050円940円378円
300万円   100円3,150円1,100円378円











ライブスター証券は300万円まで一律84円となっており、業界最安値をキープしております。


C信用取引 一日定額
ライブスター信用定額.gif



他社比較 
 GMO  マネックス カブドットコムSBI 
10万円以下 100円2625円-100円
20万円 2102625円-250円
50万円 210円2625円-250円
100万円  420円2625円-500円
300万円   1050円2625円-1,340円










一日定額ではSBI証券GMOクリック証券に劣るところもあるようですね。ですが、約定代金100万円以上であればライブスター証券が最安値のようです。


D先物取引
日経平均先物取引について手数料を比較してみましょう。
ライブスター証券
日経225mini  38.85円
日経225large  279.3円

他社比較 
 GMO マネックス カブドットコム
(税抜)
SBI 
mini39円52.5円46円52.5円
large280円346.5円440円525円






GMOクリック証券も安いですが僅差でライブスター証券が安くなっています。以上、多くの分野でライブスター証券が手数料最低水準をキープしています。




2.他の証券会社より手数料で劣る分野



上記比較表でもあるようにライブスター証券は全てにおいて手数料が一番安いわけではありません。

以下取り上げてみましょう。

現物取引一日定額
→約定代金20万円以下であればSBI証券が安い

信用取引一日定額
→約定代金100万円以下であればGMOクリック証券が安い

ETF
→フリーETFであればカブドットコム証券が現物・信用取引手数料無料
フリーETF対象銘柄(外部サイト)

特に一日定額取引をするのであれば、取引の規模に応じて他の証券口座も併用することをおすすめします。




3.注文ツールでも他の証券会社に引けをとらない


ライブスター証券は手数料が安いばかりではなく、注文ツールでも他の証券会社に引けをとりません。以下、特殊注文について他社と比較してみましょう。

注文方法
注文方法  機能  証券会社
逆指値注文    逆指値注文は株価が
売買注文時から「指定の価格まで下落したら売り」
「指定の価格まで上昇したら買い」とする注文形態。

→ロスカット設定につかえる
ライブスター

SBI

カブドットコム

楽天

松井

マネックス

W指値注文売買注文の際に、時価の上下で
指値と逆指値が両方設定できる注文形態

ロスカット+指値注文
ライブスター
(OCO)

カブドットコム

楽天

松井

マネックス
±指値注文 「始値・終値・約定価格」を基準とした注文が出せる注文形態

始値+50円になったら注文するといった
その日の相場に合わせて注文ができる。

約定価格+50円で決済等瞬時に利益を確定できる。
カブドットコム
リレー注文 A株が売却できたらB株の買付を発注予約するといった注文形態

とにかく忙しい人に便利資金余力ができたら次に投資できる。
カブドットコム   

マネックス
Uターン注文買い注文と同時にその銘柄の売り注文を同時に予約するといった
注文形態

瞬時に利益を確定できる。忙しい人、デイトレーダー向け
ライブスター
(IFD)
カブドットコム

マネックス
トレーリングストップ注文高値安値に合わせて、逆指値注文をリアルタイムに自動修正する
自動売買

損小利大の取引が可能、日経平均先物に最適
カブドットコム
時間指定注文 注文の時間を予約することが可能

忙しい人に便利
カブドットコム
























































特殊注文を売りにしているカブドットコム証券には劣りますが、逆指値やUターン注文等、他社ではあまり扱っていない特殊注文も利用することができます。必要な注文方法は備わっていると思います。


4.取扱商品は少ない面もある


手数料は安いのですが取扱商品が少ない面もあります。海外株式やTOPIX先物など、ニッチな商品は取り扱っていませんが、必要最低限の商品は取り扱っており、通常であれば全く問題ないかと思います。


5.まとめ


以上、ライブスター証券の手数料の安さについて検証してみました。概ねライブスター証券が一番手数料が安い証券会社になるのですが、部分的に例外があります。上記を参考に貴方の投資目的にあった証券会社を選んでください。


口座開設は以下よりどうぞ
何回取引しても手数料0円!ライブスター証券


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: