現物取引に最適な証券会社


現物取引を始めようと考えられている方には......


GMOクリック証券を全力でおすすめします。


おすすめポイント

1.手数料が格安

2.1日定額取引手数料が格安


1.手数料が格安

GMOクリック証券は他社と比較して手数料が格安になっています。

 
 GMO  マネックス証券 カブドットコムSBI 
10万円  105円 108円 97円 150円
20万円 105円 194円 194円 199円
50万円 260円 486円 270円 293円
100万円  470円 1,080円 1,040円 525円
300万円   900円 3,240円 2,930円 994円










主要な証券会社と比較するとGMOクリック証券が手数料がお得になっています。現物取引にはGMOクリック証券の口座を持っておくことがポイントです。(2016/12/7)現在

2.1日定額取引手数料が格安


1日定額手数料とは1注文ごとに手数料が発生するのではなく、1日の約定代金に応じて手数料がかかる取引です。取引回数が多いデイトレーダー向けの取引方法です。

 
 GMO  マネックス証券 カブドットコムSBI 
10万円  230円 2,700円 取り扱いなし 103円
20万円 230円 2,700円 - 206円
50万円 430円 2,700 - 463円
100万円  860円 2,700 - 822円
300万円   1,660円 2,700 - 1,686円











僅差ではありますが、SBI証券のほうが手数料は安くなっています。(2016/12/7)現在



口座開設、オフィシャルHPは以下








上述の通り、現物取引の一日定額であればSBI証券がお薦めです。


一日に何度も取引をする予定であれば一日定額取引のほうがお得です。




TOPへ 貴方にニーズにあった証券会社を見つけよう


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: