トレーリングストップ注文ができる証券会社【NISA口座で手数料無料特典も】


トレーリングストップ注文ができる証券会社.png
トレーリングストップ注文ができる証券会社

トレーリングストップ注文ができる証券会社を紹介します。

カブドットコム証券
特殊注文でおなじみのカブドットコム証券。トレイリングストップ注文の他、W指値、時間指定注文等多くの注文方法を備えています。情報ツール、システムの安定性には好評があり、おすすめの証券会社です。



おすすめポイント
1.トレイリングストップ注文とは
2.損小利大を可能にさせる便利な機能
3.その他の特殊注文も便利
4.NISA口座開設で手数料無料
5.まとめ





1.トレイリングストップ注文とは


自動売買トレーリングストップ(Trailing Stop)注文とはトレール注文などと呼ばれ、高値/安値に合わせてリアルタイムで逆指値注文を自動修正する自動売買です。高値−【 】円を逆指値として設定し、高値が更新されるごとに逆指値の価格も更新されていくという仕組みです。これにより、利益を最大限に得つつ、急な価格の下落による損切りにも対応でき上級者に非常に使える注文方法です。

カブドットコム証券では以下の取引で利用することができます。

対象商品 株式現物取引、株式信用取引、先物・オプション取引
対象市場 国内各証券取引所
発注方法 逆指値は成行注文による発注
http://kabu.com/riskmanagement/trailingstop.asp【カブドットコム証券オフィシャルHPより】


2.損小利大を可能にさせる便利な機能★


例えば日経平均先物を14000円のときに買いを入れたとしましょう。指値は14500円として、トレイリングストップ注文で高値-100円を設定しておきます。以下の三つのケースを想定してみましょう。

@株価が急落した場合14000円-100円=13900円で決済されます。

A株価が一直線で上昇した場合14500円で決済されます。

B株価が14400円まで上昇した後、13900円まで急落したときは14400円-100円=14300円で決済されます。

このBのときにトレイリングストップ注文が役に立ちます。利益を最大までキープしつつ損を最小限に抑えることができるとても便利な注文方法なのです。投資の基本は「損小利大」ですのでそれを自動で実現されてくれるトレイリングストップ注文はデイトレーダーに欠かせないでしょう。



3.その他の特殊注文も便利


カブドットコム証券はその他にも多彩な特殊注文が備わっています。
注文方法(カブドットコム証券オフィシャルHPより)
注文方法  機能  他社 
逆指値注文    逆指値注文は株価が
売買注文時から「指定の価格まで下落したら売り」
「指定の価格まで上昇したら買い」とする注文形態。

→ロスカット設定につかえる
SBI

楽天

松井

マネックス
W指値注文売買注文の際に、時価の上下で
指値と逆指値が両方設定できる注文形態

ロスカット+指値注文
楽天

松井

マネックス
±指値注文 「始値・終値・約定価格」を基準とした注文が出せる注文形態

始値+50円になったら注文するといった
その日の相場に合わせて注文ができる。

約定価格+50円で決済等瞬時に利益を確定できる。
 -
リレー注文 A株が売却できたらB株の買付を発注予約するといった注文形態

とにかく忙しい人に便利資金余力ができたら次に投資できる。
マネックス
SBI(IFD)
Uターン注文 買い注文と同時にその銘柄の売り注文を同時に予約するといった注文形態

瞬時に利益を確定できる。忙しい人、デイトレーダー向け
マネックス
SBI(IFD)
トレーリングストップ注文 高値安値に合わせて、逆指値注文をリアルタイムに自動修正する自動売買

損小利大の取引が可能、日経平均先物に最適
  -
時間指定注文 注文の時間を予約することが可能

忙しい人に便利
  -

































    

4.NISA口座開設で手数料無料


カブドットコム証券でNISA口座を開設すると2014年の国内株式取引手数料が無料となります。

これは非課税投資枠(年間100万円)を超えても無料が続きます。

NISA 手数料無料.png
(カブドットコム証券サイトより)

その他カブドットコム証券ではNISA口座に関係なく

☆現物・信用取引手数料無料のフリーETF

☆手数料無料の投資信託ノーロードファンド

を取り扱っており、手数料面でも他社に差をつけています。

4.まとめ


トレリングストップ注文は現在のところカブドットコム証券のみが取り扱っているようです。特に日経平均先物等の値動きが激しい取引では含み益が出ていたと思ったら、気付けば損失を抱えてしまうことが多いので、建玉を保有したらトレイリングストップ注文を予約しておくと損小利大を守ることができます。一度含み損を抱えてしまうとなかなか決済できないのが負けてしまう投資家ですので、そうなる前にトレイリングストップ注文で損を最小限に抑えつつ利益を最大まで目指していきましょう。


口座開設は以下よりどうぞ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: